カメラ、カメラの手ブレ状態表示方法、及びプログラム

開放特許情報番号
L2012003058
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2005-080974
出願日 2005/3/22
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-166396
公開日 2006/6/22
登録番号 特許第4655708号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 カメラ、カメラの手ブレ状態表示方法、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カメラの手ブレ状態表示方法、及びプログラム
目的 手ブレ状態を時系列に表示することにより、手ブレが略ない安定した状態で撮影を行い得るようにした、カメラ、カメラの手ブレ状態表示方法、及びプログラムの提供を目的とする。
効果 撮影者は手ブレの推移を把握しやすい。従って、手ブレが生じないようにカメラをしっかり保持するなどして意識的にカメラを安定させることができる。
技術概要
撮影開始からスルー画像表示以下の処理に並行して手ブレ量を検出し、手ブレをグラフ化する。そして線グラフ56としてグラフ表示欄52内に表示する。図示の例では左から右に向かって時系列に線グラフ56が展開し、グラフ表示欄52の範囲を超えると最も古いものから順に消去され新しい手ブレ量が表示される(線グラフがグラフ表示欄52の範囲を超えた場合、モニタ画面5上では、右から左にグラフが移動するように見える)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 手ブレ成分のグラフ値を取得して、表示部の画面上に時系列にスルー表示する機能を備えるカメラであって、1)ピッチ成分を画面上の下辺又は上辺に、2)ピッチ成分、ヨー成分、及びロール成分のうち少なくとも2つの成分を、3)画面の下辺又は上辺にピッチ成分を、右辺又は左辺にヨー成分を、所定の色で線グラフ表示するカメラ、カメラの手ブレ状態表示方法、及びプログラム。手ブレを防止できる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT