撮像装置、画像表示装置、及びそのプログラム

開放特許情報番号
L2012003044
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2008-023980
出願日 2008/2/4
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2008-278458
公開日 2008/11/13
登録番号 特許第4794584号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 撮像装置、画像表示装置、及びそのプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 撮像装置、画像表示装置、及びそのプログラム
目的 被写体人物の顔の様子をより迅速に確認することが可能な撮像装置、画像表示装置、及びそのプログラムを提供する。
効果 被写体人物の顔の様子をより迅速に確認することが可能となる。
再生モードであってもより迅速に撮影画像と顔領域の顔画像の確認を行うことが可能になる。
また、撮像部を有さない画像表示装置に本発明の顔画像表示処理を適用しても同様の効果が得られ、被写体人物の表情などを好適に確認することができる。
技術概要
被写体を撮像する撮像部と、前記撮像部により撮像された撮像画像を表示する表示部と、前記撮像画像の画像情報に基づいて、その撮像画像内から被写体の顔が含まれる複数の顔領域を検出する顔検出手段と、前記顔検出手段により検出された複数の顔領域の顔画像情報に基づいて、それら顔画像の夫々に、特定条件に関する評価付けを行う顔画像評価付け手段と、前記表示部に、前記撮像画像を表示させるとともに、前記顔検出手段により検出された複数の顔領域の顔画像を前記撮像画像内の被写体の顔よりも拡大した画像を、前記顔画像評価付け手段により評価付けされた結果を反映させて表示させる画像表示制御手段と、を備えることを特徴とする撮像装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 画像を撮影する際に、顔認識と共に特定条件に関する評価付けを行ない、スルー画像と共に認識した顔領域の拡大画像を評価付けを反映させて共に表示する撮像装置。スルー画像に限らず、レックビューでも撮影後の画像再生時でもよい。画像表示装置のクレームもある。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT