デジタルカメラ、及び情報表示方法、情報表示制御プログラム

開放特許情報番号
L2012003036
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2007-075000
出願日 2007/3/22
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2008-236534
公開日 2008/10/2
登録番号 特許第4760742号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 デジタルカメラ、及び情報表示方法、情報表示制御プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 デジタルカメラ、及び情報表示方法、情報表示制御プログラム
目的 撮影者が被写体の複数領域の明るさを確認する際の利便性を向上させるデジタルカメラ、及び情報表示方法、情報表示制御プログラムを提供する。
効果 撮影待機状態において、撮影者が被写体の複数領域の明るさを確認する際の利便性を向上させることが可能となる。また、明るさを知りたい領域をいちいち切り替える作業が不要であるため、シャッターチャンスを逃すことなく所望するイメージの画像を得ることができる。
「白とび」又は「黒つぶれ」が生じている領域を、それ以外のヒストグラムとの背景色の違いによって瞬時に把握することができる。
携帯電話端末等の他の情報機器に内蔵されたデジタルカメラにも適用可能である。
技術概要
撮影待機状態で表示するスルー画像100に、画面内の分割領域(測光エリア等)31a〜31eの各々の明るさの分布状態を示すヒストグラム41a〜41e(a)や、画面内の互いに離間する複数領域(フォーカス検出エリア等)51a,51b,51cの各々の明るさを示すEV値を同時に表示させる(b)。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 撮影待機状態で表示するスルー画像に、画面内の分割領域(測光エリア等)毎に、各々の明るさの分布状態を示すヒストグラムやEV値を同時に表示させる。さらに、ヒストグラム情報に基づき黒つぶれまたは白とびを判断し、その領域の露出補正値を演算して、画面に重畳表示するデジタルカメラ。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT