コンピュータシステムにおけるサーバ装置及びサーバ制御プログラム

開放特許情報番号
L2012003029
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2006-091627
出願日 2006/3/29
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2007-265208
公開日 2007/10/11
登録番号 特許第4779756号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 コンピュータシステムにおけるサーバ装置及びサーバ制御プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 サーバ装置において生成された表示データをクライアント装置へ送信しその表示画面に表示させるようにしたコンピュータシステムにおけるサーバ装置及びサーバ制御プログラム
目的 各クライアントに応じて複数のアクセラレータを最適に制御してアクセラレータの使用効率を高めることができるコンピュータシステムにおけるサーバ装置及びサーバ制御プログラムを提供する。
効果 各クライアントに応じて複数のアクセラレータを最適に制御、すなわち、クライアントの描画領域に応じてアクセラレータにかかる負荷を判別して、アクセラレータの割り当てを最適化したので、アクセラレータの使用効率を高めることができる。これによって各クライアントに対する応答速度を高めることができ、ひいてはクライアントの接続台数を増やすことが可能になる。
技術概要
サーバ装置において生成された表示データをクライアント装置へ送信しその表示画面に表示させるようにしたコンピュータシステムにおけるサーバ装置であって、各々が、前記クライアント装置へ送信した前画面の表示データと、前記クライアント装置へ送信する現画面の表示データとを比較して両者の差異を検出する差異検出回路を備えた複数のアクセラレータと、前記クライアント装置からの要求に応じて前記複数のアクセラレータの各々に割り当てられた描画領域の大きさを前記アクセラレータ毎に算出する描画領域算出手段と、新たなクライアント装置からの表示要求があったときに、前記描画領域算出手段により算出された描画領域のうち最も小さい描画領域をもつアクセラレータを当該新たなクライアント装置に対して割り当てる割り当て手段と、を具備することを特徴とするサーバ装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 シンクライアントシステムにおいて、画像比較、画像圧縮のハードウエアからなるアクセラレータをサーバー側に複数備え、クライアントの描画領域に応じてアクセラレータにかかる負荷を判別して、クライアントの要求に応じてアクセラレータの割り当てを最適化し、各クライアントに対する応答速度を高める。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT