画像加工装置

開放特許情報番号
L2012003024
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2006-086787
出願日 2006/3/28
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2007-266793
公開日 2007/10/11
登録番号 特許第4775066号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 画像加工装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 画像加工装置
目的 画像中の適正位置に音に対応する表示データを合成することのできる画像加工装置を提供する。
効果 画像から直接的に音発生被写体を識別することにより、精度よく音発生被写体を識別することができる。よって、精度よく画像中の音発生被写体に対応する位置に、音を変換した表示データを表示することが可能となる。
撮影機能のみを有するビデオカメラ等の撮影装置、再生機能のみを有するビデオデッキ等の映像機器、画像加工機能のみを有する画像加工機器、撮影機能と再生機能とを併有する各種映像機器に本発明を適用するようにしてもよい。
技術概要
画像を取得する画像取得手段と、この画像取得手段により取得された画像から人の口を識別する画像識別手段と、この画像取得手段に対応して音を取得する音取得手段と、この音取得手段により取得された音を認識し、この認識した音を表示データに変換する音認識手段と、前記画像識別手段により識別された前記人の口の数が複数ある時は、識別されたこれら複数の人の口から動きを検出し、前記音認識手段により認識された音に対応する動きのある人の口を判定する判定手段と、前記判定手段による判定に基づいて、前記画像識別手段により識別された前記人の口に対応する位置に、前記音認識手段により変換された表示データを、合成する画像合成手段とを備え、前記画像合成手段は、前記画像識別手段により識別された前記人の口が一つの場合、前記判定手段による判定に基づかずに、この一つの人の口に対応する位置に、前記音認識手段により変換された表示データを合成することを特徴とする画像加工装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 入力された撮影画像中において音発生被写体(例えば人間の口)を画像認識処理により特定し、この特定された音発生被写体の近くに撮影画像と共に入力された音声に対する音声認識結果である音を表す文字や記号を合成する場合に、人の口が複数ある場合は、音に対応する動きのある口を判定し、人の口が1つの場合は、動きのある口の判定に基づかずにその1つの口とする。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT