光源ユニット及び投影装置

開放特許情報番号
L2012003016
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2005-114822
出願日 2005/4/12
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-293086
公開日 2006/10/26
登録番号 特許第4797425号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 光源ユニット及び投影装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策、安全・福祉対策
適用製品 投影装置
目的 より安定した状態で明るさを任意に調整可能な光源ユニット及び投影装置を提供する。
効果 回路を複雑化することなく、また光源ランプを定電圧で駆動できるために長寿命化が図れ、さらに調光手段による集光状態の切換えを高速化することができる。交流電源による光源ランプでの輝点位置の移動に対処し、ちらつき等を排除して光源の明るさを安定したものにできる。
回転円盤の回転バランスをとって、集光状態の切換えのさらなる高速化に対応することができる。モノクロの光像を形成するマイクロミラー素子や液晶表示パネル等と組合わせてカラーの光像を形成することができる。
技術概要
光源ランプを有する光源部と、この光源部からの光の輝度分布を平均化する平均化手段と、上記光源ランプと平均化手段との間に配置され、上記光源ランプの出射光を平均化手段に入射させる調光手段と、この調光手段を駆動して上記光源ランプの出射光が上記平均化手段に入射される際の集光状態を変化させる駆動手段とを具備し、
上記調光手段は、回転円周上に厚さの異なる複数の平行透明板を一体に形成した回転円盤でなり、上記駆動手段は、この回転円盤を回転駆動して上記厚さの異なる複数の平行透明板を選択的に上記光源ランプ及び平均化手段間の光路に挿入させることを特徴とする光源ユニット。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 光源ランプの出射光をロッドに入射させる、異なる複数の平行透明板を有する回転円盤を備え、この回転円盤を回転させ、光源ランプの出射光がロッドに入射される際の集光量を変化させることを特徴とするプロジェクタ。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT