情報表示制御装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2012003006
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2004-255730
出願日 2004/9/2
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-072731
公開日 2006/3/16
登録番号 特許第4306567号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 情報表示制御装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 情報表示制御装置及びプログラム
目的 辞書の見出語の説明情報に含まれる一単語や複数単語を見出語として、さらに辞書を引く場合に、使い勝手の良い情報表示制御装置を提供する。
効果 ユーザにより識別表示された一単語や連続単語についての見出語の説明情報をモードに応じて適切に表示することができ、使い勝手の良い情報表示制御装置が実現される。
ユーザが指定操作を行うことなく、説明情報の連続単語に適合する見出語の説明情報を自動的に表示させることができるプログラムを提供できる。
技術概要
ユーザにより入力された入力文字に適合する見出語の説明情報が表示画面W102に表示される。ここで、ユーザによりジャンプ操作が為されると、説明情報として表示された「old people's home」が単一の連続単語としてジャンプ語句として選択される。そして、他の辞書DBにおいて、「old people's home」に適合する見出語が検索され、見出語に対応する説明情報が表示される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 第1のモード(英和辞書等)を指定した場合は、見出語の説明情報からジャンプするとき1単語指定してジャンプし、第2のモード(スペリング辞書等)を指定した場合は、見出語の説明情報からジャンプするとき連続単語の場合にその連続単語を指定してジャンプする。※スペリング辞書のように説明情報が、複数語の連語や固有名詞の場合でも、適切にジャンプ検索できる。二種類の空白文字を内部的に持つことで可能とした。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT