データ送信装置、メールデータ送信方法、および、メールデータ送信プログラム

開放特許情報番号
L2012002988
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2004-215653
出願日 2004/7/23
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-039724
公開日 2006/2/9
登録番号 特許第4446242号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 データ送信装置、メールデータ送信方法、および、メールデータ送信プログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 カメラ付携帯電話、データ送信装置、メールデータ送信方法、メールデータ送信プログラム
目的 電子メールなどの電子文書の背景色や文字色を容易に指定することができるデータ送信装置、メールデータ送信方法、および、メールデータ送信プログラムを提供する。
効果 電子メールなどの電子文書の背景色や文字色を容易に指定することができるという利点が得られる。
技術概要
特定の文字記号データと文書データを加工するための加工情報とを対応付けて記憶する加工情報記憶手段と、文書を撮像する撮像手段と、この撮像手段によって撮像された文書を認識し文書データに変換する変換手段と、この変換手段によって変換された文書データに前記特定の文字記号データが含まれているか否かを判断する判断手段と、この判断手段による判断の結果、前記特定の文字記号データが含まれると判断した場合、前記加工情報記憶手段に記憶されている加工情報に基づいて前記文書データを加工する加工手段と、前記文書データに電子メールの作成を指定する特定の文字記号データが含まれている場合に、前記加工手段によって加工された文書データを本文とする電子メール作成画面を表示するよう制御する表示制御手段と、前記表示制御手段によって表示された電子メール作成画面において、使用者の入力操作を受け付けて電子メールを作成する電子メール作成手段と、前記電子メール作成手段によって作成された電子メールを送信する送信手段とを具備することを特徴とするデータ送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 カメラ付き携帯電話でメール送信したい文字列を撮影して文字認識させる際、この文字列の中に、文字修飾を行う記号や、メールテンプレートを呼び出す記号が含まれると、文字修飾を行ったり、メール機能が起動したりする。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT