電池によって駆動される装置

開放特許情報番号
L2012002987
開放特許情報登録日
2012/10/23
最新更新日
2012/10/23

基本情報

出願番号 特願2004-158567
出願日 2004/5/28
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2005-340036
公開日 2005/12/8
登録番号 特許第4729868号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 電池によって駆動される装置
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 電池によって駆動される装置
目的 不注意な取り扱いによって正極と負極とがショートするを防止できるとともに、特別な作業を必要とすることなく装置の電池ホルダーに装着するだけで、正極と負極とが装置の電池ホルダーの対応する接点部に電気的に確実に接続して、電源としての機能を十分に果たすことができる電池の構造を実現すること、および、その電池を電池ホルダーに収容することによって駆動される装置を実現する。
効果 不注意な取り扱いによって正極と負極とがショートするを防止できるとともに、特別な作業を必要とすることなく装置に装着するだけで、正極の接点部と負極の接点部とが装置の収容手段の対応する接点部に電気的に確実に接続して、電源としての機能を十分に果たすことができるという効果が得られる。
技術概要
所定の収容手段に収容されたコイン型電池によって駆動される装置であって、コイン型電池の正極の接点部に接触される第1の接点部と、コイン型電池の負極の接点部に接触される第2の接点部と、コイン型電池が収容された際に当該電池の接点部を被覆した絶縁材料の少なくとも一部を剥離する剥離手段と、を前記収容手段に有するとともに、前記剥離手段は、前記収容手段においてコイン型電池を着脱するために形成された開口部の鑢状の縁であることを特徴とする装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 電池の正極の接点部及び負極の接点部の少なくとも一方を絶縁部材で被覆するとともに、電池収容部に収容する際に接点部の被覆を収容部の所定の部分によって剥離させることにより、収容前に正極と負極とのショートを防止。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT