木材の乾燥工程において、乾燥中における木材内部の乾燥応力の状態を非接触で測定し、内部割れの抑制と乾燥時間の短縮とを両立した効率的な木材乾燥を行うことのできる木材の乾燥方法

開放特許情報番号
L2012002985
開放特許情報登録日
2012/10/22
最新更新日
2017/7/21

基本情報

出願番号 特願2011-050423
出願日 2011/3/8
出願人 独立行政法人森林総合研究所
公開番号 特開2012-189226
公開日 2012/10/4
登録番号 特許第5634306号
特許権者 国立研究開発法人森林研究・整備機構
発明の名称 木材の非破壊乾燥応力測定による木材乾燥制御システム
技術分野 機械・加工、土木・建築、電気・電子
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア、加熱・冷却
適用製品 各使用用途に適した木材とするために、木材に含まれる水分(含水率)を調整する必要がある。例えば、建築材なら含水率15〜20%、家具材なら含水率10%などである。このような木材の含水率を調整するものには、乾燥室の温湿度調節を行い、人工的に木材を乾燥させる方法
目的 乾燥装置を起動するための準備の簡易化、および木材の損傷を伴わずに木材の乾燥応力を測定することで、木材を迅速に乾燥させる木材の乾燥方法を提供する。
効果 測定準備の簡易化および木材の損傷を伴わずに木材の乾燥応力を測定して、乾燥室を制御することで、木材を傷つけずかつ木材に割れや狂いも生じないで、迅速に木材を乾燥させることができる。
技術概要
 
木材乾燥室内の温度および湿度を調節して、木材乾燥室内に収納した木材を乾燥させる木材乾燥制御システムにおいて、近赤外線を用いて、木材乾燥室内に収容される木材が収縮する際に生じる乾燥応力を測定し、乾燥応力がゼロになる時を境にして、乾燥速度を緩慢とする第1の調節区間から乾燥速度を急とする第2の調節区間に切り換えるように温度および湿度を調節することを特徴とする木材乾燥制御システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT