光触媒粒子及びその製造方法

開放特許情報番号
L2012002984
開放特許情報登録日
2012/10/19
最新更新日
2012/10/19

基本情報

出願番号 特願2001-253883
出願日 2001/8/24
出願人 日鉄鉱業株式会社
公開番号 特開2003-062469
公開日 2003/3/4
登録番号 特許第4246933号
特許権者 日鉄鉱業株式会社
発明の名称 光触媒粒子及びその製造方法
技術分野 化学・薬品、金属材料、無機材料
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 抗菌性フィラー、有害物質の分解・消臭などの性能を持つフィラー、光分解性プラスチック用フィラーなど
目的 酸化チタン、酸化バナジウム、酸化マンガン、酸化鉄、酸化銅、酸化亜鉛、酸化ニオブ、酸化タングステン、酸化スズ、酸化ジルコニウム、酸化カドミウム等の金属酸化鉄、チタン酸ストロンチウム、タンタル酸カリウム等の複酸化物、硫化カドミウム、硫化亜鉛、硫化鉛、硫化銅、硫化モリブデン、硫化タングステン、硫化アンチモン、硫化ビスマス等の金属硫化物などの光触媒能を有する無機微粒子を合成炭酸カルシウムを担持体として担持させる。
効果 光触媒能をもつ無機微粒子は、粒子径が小さく比表面積を増大させるほど光触媒活性を高めることができるが、粒子径が小さいことにより容易に凝集したり、回収が困難であったり、配合される組成物の粘度をあげるなどの問題も生ずる。
本発明では、炭酸カルシウムを担持体に表面に直接光触媒能をもつ無機微粒子を担持させることにより、光触媒能が効果的に付与された光触媒粒子及びその製造方法を提供する。
技術概要
 
生石灰の消化によって得られる消石灰スラリーに炭酸ガスを吹き込むことによって炭酸カルシウムを沈殿させる炭酸ガス化合法、塩化カルシウム等の可溶性カルシウム塩水溶液に炭酸ナトリウムなどの可溶性炭酸塩を添加し炭酸カルシウムを沈殿させる溶液法、重炭酸カルシウム水溶液に消石灰と添加し炭酸カルシウムを沈殿させる水処理法など各種常法の合成炭酸カルシウムを生成させる工程に、光触媒能をもつ無機物であれば特に制限なく光触媒能を有する無機微粒子を共存させて炭酸化反応をさせ、その炭酸化反応の完了後、スラリーを用途によって乾燥・脱水・表面処理などすることにより、担体表面に直接光触媒能をもつ無機微粒子を担持させた光触媒粒子を得ることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
対価条件(一時金) 【要】要相談
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 要相談
対価条件(一時金) 【要】要相談
対価条件(ランニング) 【要】要相談

アピール情報

アピール内容 光触媒と他の特性をもつ粒子とを複合化する際の課題であったバインダーに起因する問題、凝集といった無機微粒子の微細性によって引き起こされる問題などを解決できるものであり、かつ比較的簡易な装置、操作によって製造できる。
また、本発明の光触媒粒子は、その光触媒能を活用して、抗菌性フィラー、有害物質の分解能や脱臭能をもつ特殊フィラー、光分解性プラスチック用フィラーなどとしての応用が期待できるものである。

登録者情報

登録者名称 日鉄鉱業株式会社

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT