測定状況を記録するパルスオキシメータ

開放特許情報番号
L2012002969
開放特許情報登録日
2012/10/16
最新更新日
2013/9/2

基本情報

出願番号 特願2011-259629
出願日 2011/11/28
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2013-111202
公開日 2013/6/10
発明の名称 測定状況を記録するパルスオキシメータ
技術分野 食品・バイオ
機能 検査・検出、機械・部品の製造
適用製品 パルスオキシメータ、パルスオキシメータ接続用の携帯情報端末、および携帯情報端末をパルスオキシメータに接続して使用するためのプログラム
目的 生活状況、活動又は自覚症状の違いによる酸素飽和度の変化を明確にする。
効果 生活状況、活動又は自覚症状の違いによる酸素飽和度の変化を明確にすることができる。
技術概要
パルスオキシメータ302接続用の携帯情報端末300が提供される。この携帯情報端末300は、パルスオキシメータ302に接続して酸素飽和度を含む測定データを取得する接続部304と、モニタ104と、年月日および時刻を含む時刻データを計算する時計部106と、測定データを記録する記録部108と、ユーザがその酸素飽和度の測定時の被験者の生活状況、活動又は自覚症状を選択して入力することができる選択入力部110と、ユーザがその選択入力部110で被験者の生活状況、活動又は自覚症状を入力すると、その生活状況、活動又は自覚症状を含む状況データを該入力時のその測定データおよびその時刻データと紐付けて記録部に記録するデータ処理部112と、その酸素飽和度の測定値をそのモニタに表示させる測定値表示部114と、を備える。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT