工作機械

開放特許情報番号
L2012002964
開放特許情報登録日
2012/10/16
最新更新日
2016/7/27

基本情報

出願番号 特願2012-084186
出願日 2012/4/2
出願人 国立大学法人鳥取大学
公開番号 特開2013-212557
公開日 2013/10/17
登録番号 特許第5945818号
特許権者 国立大学法人鳥取大学
発明の名称 工作機械
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 工作機械
目的 任意のツールホルダを主軸に対して高精度に、且つ容易に位置決めして取り付けることができ、主軸が高速回転する場合においてもツールホルダの変位を確実に防止して被加工物を高精度に加工することができる工作機械を提供する。
効果 ツールホルダの交換に際して、ツールホルダの主軸に対する相対位置を容易に、且つ高精度に位置決めできるので、ツールホルダにびびり振動が発生するのが極力抑制されて、被加工物の加工精度の低下を確実に防止できる。
技術概要
ツールホルダ2Aが主軸1Aのテーパ穴9にツールホルダのテーパシャンク部17を挿入した状態で主軸1Aに着脱自在に取り付けられるものであって、テーパシャンク部がテーパ穴に挿入された状態でクランプ機構によりツールホルダを主軸の近接方向に引っ張るクランプ力が付与されたときに、ツールホルダの回転軸心C2が主軸の回転軸心C1に一致するようにツールホルダの主軸に対する相対位置をガイドする位置決めガイド手段と、位置決めガイド手段による位置決めが行われたときに、ツールホルダの押圧部19cを主軸の受部11bにクランプ力により押し付ける位置固定手段とを備えている。
実施実績 【試作】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT