新規リパーゼ及びこれを用いた機能性脂質の合成方法

開放特許情報番号
L2012002924
開放特許情報登録日
2012/10/10
最新更新日
2015/1/21

基本情報

出願番号 特願2010-110684
出願日 2010/5/12
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2011-234692
公開日 2011/11/24
登録番号 特許第5648783号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 新規リパーゼ及びこれを用いた機能性脂質の合成方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、その他
適用製品 新規リパーゼ及びこれを用いた機能性脂質の合成方法
目的 グリセロールの2位に対して優先的に触媒作用を有し、2位に高度不飽和脂肪酸を結合させて機能性脂質の合成に資するリパーゼを提供する。
効果 グリセロールと脂肪酸とに介在させることで、グリセロールの2位に優先的に作用する特性を有しており、高い生理機能を有する機能性脂質を合成することができる。
技術概要
リパーゼは、モルティエレラ属SAM2197株(FERM BP−6261)により生産されるリパーゼである。そして、このリパーゼは、グリセロールの2位に対し優先的にエステル結合を促進させる触媒作用を有する。高度不飽和脂肪酸とグリセロールとにこのリパーゼを介在させることで、グリセロールの2位に高度不飽和脂肪酸を結合させた機能性脂質を合成することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT