ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法

開放特許情報番号
L2012002917
開放特許情報登録日
2012/10/10
最新更新日
2016/3/23

基本情報

出願番号 特願2011-028872
出願日 2011/2/14
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2012-167175
公開日 2012/9/6
登録番号 特許第5873637号
特許権者 国立大学法人広島大学
発明の名称 ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法
技術分野 化学・薬品、無機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 ナノ粒子、およびナノ粒子の製造方法
目的 発光強度の強いナノ粒子、および発光強度の強いナノ粒子の製造方法を提供する。
効果 従来の超臨界流体中のレーザアブレーションによって製造したシリコンナノ粒子よりも、ナノ粒子の発光強度を強くできる。
技術概要
ナノ粒子10は、炭化水素1と、シリコンナノ粒子2とを備える。炭化水素1は、8個のカーボンが繋がった構造、6個のカーボンが繋がった構造、8個のカーボンと1個の酸素とが繋がった構造、2個のカーボンと1個の酸素とが繋がった構造、および1個のカーボンと1個の酸素とが繋がった構造のいずれかからなる。シリコンナノ粒子2は、炭化水素1のカーボンまたは酸素に接続される。そして、シリコンナノ粒子は、2〜3nmの粒径を有する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT