回転運動変換装置

開放特許情報番号
L2012002908
開放特許情報登録日
2012/10/10
最新更新日
2013/2/26

基本情報

出願番号 特願2011-117099
出願日 2011/5/25
出願人 国立大学法人広島大学
公開番号 特開2012-246954
公開日 2012/12/13
発明の名称 回転運動変換装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 回転運動変換装置
目的 負荷に応じて減速比が変化する回転運動変換装置を提供する。
効果 負荷に応じて減速比が変化する回転運動変換装置を提供できる。
産業用ロボットをはじめ、回転運動を直線運動に変換する機構を備えた多くの装置で利用可能である。
技術概要
ネジ山を有する主軸と、
該主軸を支持する軸受であって、前記主軸と接する面に前記ネジ山の直径より大きい直径のネジ溝が形成された内輪と、該内輪を回転可能に支持する外輪と、を有する軸受と、を備え、
前記軸受は、前記主軸の軸方向に対して所定の傾斜角度で傾斜しており、前記主軸を回転させたときに前記主軸の軸方向に直動する、
ことを特徴とする回転運動変換装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT