選択送信装置

開放特許情報番号
L2012002860
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2007-135509
出願日 2007/5/22
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-294544
公開日 2008/12/4
登録番号 特許第4966738号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 選択送信装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 放送信号を受信し、そのうちいくつかを選択的に受信装置まで送信する選択送信装置
目的 選択送信装置が介在することを前提としない直接受信用の一般的な受信装置のスキャン処理を容易に行うことができ、また、伝送帯域使用の非効率化を招くことなく行うことができる選択送信装置の提供。
効果 受信装置との間で制御信号を送受信して、当該受信装置にスキャン処理を行わせることができ、操作者(視聴者)に放送番組の選択視聴を行わせることができる。そして、直接受信用の一般的な受信装置のスキャン処理を容易に行うことができる。
受信した放送信号から放送信号一覧を作成すると共に、この放送信号一覧から受信装置からの要求に応じた放送信号の出力を行うことができる。
スキャン処理を行う放送信号を決定することができる。また、再スキャンの場合、伝送帯域使用の非効率化を招くことなく行うことができる。
技術概要
選択送信装置1は、受信した複数の放送信号の中から選択した放送信号を放送番組として出力する受信装置3まで、当該選択した放送信号を伝送するものであって、制御信号送受信部12と、信号選択部11と、を備える構成とした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT