テレビ用リモコン

開放特許情報番号
L2012002858
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2007-114432
出願日 2007/4/24
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-271402
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第4990016号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 テレビ用リモコン
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 テレビ用リモコン
目的 1つのボタンで所定の映像信号テレビ画面に自動復帰することができるようにしたリモコンを提供する。
効果 復帰操作がわからなくなった場合でも、所定のボタンを押下するだけで所定の映像信号テレビ画面に容易に自動復帰することができる。そのため、子供やお年寄りであっても安心してテレビ操作を行うことができる。
技術概要
映像信号により表示される映像信号テレビ画面から、設定画面、入力切替画面又はBML信号により表示されるBML信号テレビ画面を表示するように既存のリモコンにより操作したあとで、所定のボタンの押下により所定の前記映像信号テレビ画面に復帰させるテレビ用リモコンであって、前記所定のボタンを備えるとともに、当該所定のボタンが押下された場合に出力信号を出力する押下手段と、前記出力信号と、前記既存のリモコンが出力する操作信号の組合せである組合せ操作信号とを対応付けて記憶している記憶手段と、前記押下手段の所定のボタンが押下された場合に、前記記憶手段から該当する組合せ操作信号を読み出す制御手段と、この制御手段で読み出した組合せ操作信号をテレビに送信する送信手段と、を備えることを特徴とするテレビ用リモコン。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT