無線端末装置、無線伝送システム、及びプログラム

開放特許情報番号
L2012002855
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2007-107131
出願日 2007/4/16
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-270880
公開日 2008/11/6
登録番号 特許第4971019号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 無線端末装置、無線伝送システム、及びプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 無線端末装置、無線伝送システム、及びプログラム
目的 各無線端末装置が送信した本線系信号の、基地局装置における受信タイミングのずれを、GIで吸収できる範囲内に抑えることを、無線端末装置内の処理により実現できる無線端末装置、無線伝送システム、及びプログラムを提供する。
効果 基地局装置が送り返し系信号を無線送信したタイミングを算出することが可能になる。
伝搬時間差と各アンテナの位置とから、伝搬時間を算出することができる。
伝達関数を用いて伝搬時間差を取得することができる。
基地局装置における本線系信号の受信タイミングを揃えることができるようになる。
技術概要
基地局装置20が無線送信した送り返し系信号を受信する受信手段と、基地局装置20が上記送り返し系信号を無線送信したタイミングに基づき、本線系信号の送信タイミングを決定する送信タイミング決定手段と、送信タイミング決定手段により決定された送信タイミングで、本線系信号を無線送信する送信手段と、を含むことを特徴とする無線端末装置10。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT