コンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラム

開放特許情報番号
L2012002854
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2007-098450
出願日 2007/4/4
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-257450
公開日 2008/10/23
登録番号 特許第5041853号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 コンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 コンテンツを生成するためのコンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラム
目的 簡単な操作で迅速に所望する演出を行うコンテンツを生成するためのコンテンツ生成装置及びコンテンツ生成プログラムを提供する。
効果 コンテンツに含まれる演出対象物に対して簡単な操作で迅速に所望する演出を行うことができる。
簡単な操作でCGキャラクタの動作やカメラワーク等の映像演出のアドリブ制御を可能とする。
異なる演出パッケージを用いることで、同一の簡単な記述から異なる演出内容によるアドリブ制御が可能となる。
ユーザのキーボード入力に対応した演出を含む映像をリアルタイムに生成することができ、また、CGキャラクタの演出内容に関するキーの割り当てを簡単に行うことができる。
技術概要
コンテンツに表示される演出対象物の演出内容を、ユーザが操作する操作対象物の所定の操作に割り当て、割り当てられた操作を行うことで、前記演出対象物が前記演出内容を行うコンテンツを生成するためのコンテンツ生成装置において、前記演出対象物に対してある一つの演出毎の演出内容を指定し、指定された演出内容を前記操作対象物の所定の操作毎に割り当てる演出指定手段と、前記コンテンツの初期演出映像を生成するセットアップ手段と、前記ユーザが前記操作対象物による操作内容に対応して割り当てられた演出内容と、演出内容毎に予め設定されたスクリプトとに基づいて、前記セットアップ手段により生成された初期演出映像に前記演出内容を割り込ませた映像スクリプトを生成する映像生成手段とを有することを特徴とするコンテンツ生成装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT