放送受信システム

開放特許情報番号
L2012002853
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2008-063135
出願日 2008/3/12
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-219048
公開日 2009/9/24
登録番号 特許第5011175号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 放送受信システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 放送受信システム
目的 連動型/非連動型に関係なく、簡単な操作で所望のコンテンツに切り換えるための放送受信システムを提供する。
効果 遠隔指示制御装置において煩雑な操作を行うことなく、簡単な操作で所望のコンテンツに切り換えることができる。
電子番組表を用いてコンテンツが連動型であるか非連動型であるかの把握を容易に行い、対応する操作手順をICカードに書き込むことができる。
連動型又は非連動型のコンテンツの切り換え時に通常の遠隔指示制御装置における操作内容が異なる場合でも、ユーザは同一の操作で所望のコンテンツに切り換えることができる。
技術概要
コンテンツ提供側から送信された放送電波を受信し、遠隔指示制御装置からのコンテンツの切り換え情報により所定のコンテンツを選択して放送受信装置の画面に表示させる放送受信システムにおいて、連動型コンテンツ又は非連動型コンテンツのうち何れかに対応する切り換え操作手順情報を蓄積するICカードと、ICカードの識別情報を読み取り、識別情報に対応させて予め蓄積された連動型コンテンツ又は非連動型コンテンツに対応する切り換え操作手順情報のうち、現在の時間帯に対応する方の切り換え操作手順情報をICカードに書き込む読取/書込装置とを有し、遠隔指示制御装置は、ICカードに蓄積された切り換え操作手順情報を読み取り、放送受信装置に送信することを特徴とする放送受信システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT