カメラ用支持装置

開放特許情報番号
L2012002851
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2014/3/25

基本情報

出願番号 特願2007-092079
出願日 2007/3/30
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2008-250044
公開日 2008/10/16
登録番号 特許第5005410号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 カメラ用支持装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 カメラ用支持装置
目的 比較的に軽量であり、カメラマンの肩の動きをカメラに直接伝えることを防止または抑制し、さらに、カメラマンの姿勢が前後に揺れても、揺れの少ない映像を撮影可能であり、撮影終了時には速やかに平坦面上に置くことができるカメラ用支持装置を提供する。
効果 比較的に軽量であり、カメラマンの肩の動きをカメラに直接伝えることを防止または抑制し、さらに、カメラマンの姿勢が前後に揺れても、揺れの少ない映像を撮影可能であり、撮影終了時には速やかに平坦面上に置くことができるカメラ用支持装置を提供することができる。
技術概要
このカメラ用支持装置10は、カメラ1の下部に装着されるベース3と、そのベース3の前後それぞれにカメラ1のレンズ2の中心軸CLに対して直交且つ水平な支軸4、5を介して揺動可能に取付けられた二つのリンク6、7と、各リンク6、7に支軸4、5の位置よりも上部に取付けられて、各リンク6、7相互を引き合う方向に力を付勢する付勢ばね8と、各リンク6、7の下端に取付けられて、付勢ばね8で引張り方向に力を付与される肩当て用ベルト11とを備え、カメラ1に装着した状態にあっては、肩当て用ベルト11とベース3との間に隙間が確保され、且つ肩当て用ベルト11を各リンク6、7に取り付けている部分12、13相互の間隔が、二つの支軸4、5相互の間隔よりも常に広くなっている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT