ホログラム再生波面制御方法および装置

開放特許情報番号
L2012002830
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2008-316103
出願日 2008/12/11
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2010-139772
公開日 2010/6/24
登録番号 特許第4975007号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 ホログラム再生波面制御方法および装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 ホログラフィックメモリーシステム
目的 再生画像の全体領域や一部領域に対する画像評価を短時間で行うことができ、かつ該画像評価に基づいて再生用参照光の波面を制御することにより、再生画像のSNRを速やかに最大化することが可能なホログラム再生波面制御方法および装置を提供する。
効果 周波数解析により得られる、パターン信号の2次高調波成分の振幅値、または該2次高調波成分の振幅値に対するパターン信号の基本波成分の振幅値の比の値を、画像評価の指標として用いることにより、再生画像の全体領域や一部領域に対する画像評価を短時間で行うことが可能となる。
また、再生画像のSNRを速やかに最大化することが可能となり、これによって、ホログラム記録媒体を介した画像の記録再生を高精度に行うことが可能となる。
技術概要
所定の空間周波数のパターン信号が重畳された画像データを記録したホログラム記録媒体に再生用参照光を照射して再生された再生画像の所定領域を周波数解析し、該周波数解析により得られる、前記パターン信号の2次高調波成分の振幅値に基づいて画像評価を行い、前記振幅値が最小となるように前記再生用参照光の波面を制御することを特徴とするホログラム再生波面制御方法。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT