触覚提示装置及び触覚提示方法

開放特許情報番号
L2012002827
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2008-044635
出願日 2008/2/26
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-204710
公開日 2009/9/10
登録番号 特許第4972010号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 触覚提示装置及び触覚提示方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、安全・福祉対策
適用製品 触覚提示装置、触覚提示方法
目的 視覚障害者等が項目を触覚的に認知し易い点字に変換して提示するための触覚提示装置及び触覚提示方法を提供する。
効果 視覚障害者等が項目を触覚的に認知し易い点字に変換して提示することができる。
技術概要
画面に表示される対象データを、複数に配列された触知部材を有する触覚ディスプレイにより提示させるための触覚提示装置において、前記触覚ディスプレイを構成する触知部材の数、配置間隔を少なくとも含む表示領域情報を取得する取得手段と、対象データから文字データを抽出する文字データ抽出手段と、前記文字データを点字に変換する点字変換手段と、前記対象データからレイアウトデータを抽出するレイアウトデータ抽出手段と、前記レイアウトデータに基づいて、変換された点字を触覚ディスプレイに表示させるためにレイアウトされた点字列を生成する点字レイアウトデータ生成手段と、前記点字列を触覚ディスプレイにより提示されるためのデバイス情報を出力するデバイス情報出力手段とを有することにより上記課題を解決する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT