送信装置およびそのプログラム、ならびに、受信装置およびAPI実行プログラム

開放特許情報番号
L2012002822
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2018/3/15

基本情報

出願番号 特願2007-325037
出願日 2007/12/17
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-147808
公開日 2009/7/2
登録番号 特許第5027636号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 送信装置およびそのプログラム、ならびに、受信装置およびAPI実行プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 データ放送を送信する送信装置および受信装置
目的 不正なデータ放送を受信したとしてもその不正を無効にする技術を提供する。
効果 受信側において、データ放送用文章に記述されたAPI実行時にデジタル署名を検証することが可能となる。その結果、秘密鍵を持たない者が生成した不正なデータ放送を受信したとしてもその検証によりこの不正なデータ放送による不正を無効化することができる。
新型の受信装置と既存の受信装置との共存を可能とする互換性を実現できる。また、低レベル認証APIと高レベル認証APIとに対して不揮発メモリを共用するときに、低レベル認証APIに対しては、高レベル認証APIで書き込まれた暗号化情報への上書きおよび読み出しをブロックできる。
技術概要
データ放送用文章に記述されるAPI(Application Programming Interface)のうち放送事業者またはその系列局のデジタル署名による認証を実行のために必要とするAPIを示す高レベル認証APIが記述されたデータ放送用文章を含む1以上のデータ放送用文章と、符号化されたコンテンツと、放送事業者またはその系列局の識別情報を含む番組配列情報とを、多重化したストリームとして、前記デジタル署名を検証することで前記高レベル認証APIを実行する受信装置へ送信する送信装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT