空間光変調器

開放特許情報番号
L2012002820
開放特許情報登録日
2012/10/4
最新更新日
2012/10/4

基本情報

出願番号 特願2007-315369
出願日 2007/12/6
出願人 日本放送協会
公開番号 特開2009-139607
公開日 2009/6/25
登録番号 特許第5001807号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 空間光変調器
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 各種表示装置、ホログラフィー装置、ホログラム記録装置
目的 表示装置に用いて画素の精細さおよび動作の高速性に優れるとともに、光変調度が大きく、消費電力が低い空間光変調器を提供する。
効果 多層構造の光変調部を構成する2層以上の磁性膜の少なくとも1つが垂直磁気異方性を有する磁性材料からなることによって、スピン分極された電子の注入によって反転される磁性膜の磁化方向が、磁性膜に垂直な方向となるため、光変調部における磁気光学効果を大きくすることができる。そのため、入射した光の光変調度(偏光度)を大きくすることが可能となるとともに、飽和磁化の低減によって磁化反転電流を低減することができるため消費電力を低減できる。
技術概要
基板と、2層以上の磁性膜と1層以上の非磁性膜を積層してなる多層構造の光変調部と、前記光変調部に電流を流すための電極と、前記光変調部からの反射光の偏光を検出する偏光フィルターとを具備する空間光変調器であって、前記磁性膜の少なくとも1つが垂直磁気異方性を有する磁性材料からなることを特徴とする空間光変調器。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT