管理装置、無線装置、周波数および送信電力の決定方法

開放特許情報番号
L2012002790
開放特許情報登録日
2012/9/27
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2011-003449
出願日 2011/1/11
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-147206
公開日 2012/8/2
登録番号 特許第5553356号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 管理装置、無線装置、周波数および送信電力の決定方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 周波数帯を共用する無線システムにおいて混信を予め防止する管理装置、無線装置、周波数および送信電力の決定方法
目的 混信の有無を的確に判定して周波数帯を共用する無線装置における混信を防止することのできる管理装置、無線装置、周波数および送信電力の決定方法を提供する。
効果 混信の有無を的確に判定して周波数帯を共用する無線装置における混信を防止することのできる管理装置、無線装置、周波数および送信電力の決定方法を提供することができる。
技術概要
管理装置は、第1の無線システムが運用する周波数情報を管理する周波数データベースと接続され、第1の無線システムと重複した周波数帯を使用する優先順位が第1無線システムよりも低い第2の無線システムに属する第2の無線装置を管理し、空き周波数情報を周波数データベースから取得する手段と、空き周波数情報を第2の無線装置に提供する手段と、空き周波数情報に応じて第2の無線装置が送信した、第2の無線装置が利用を求める利用周波数情報、利用送信電力情報、および、スペクトラムマスク情報に基づいて、第2の無線装置が利用すべき許可周波数および許可送信電力を決定する手段と、許可周波数および許可送信電力を、第2の無線装置に与える手段とを具備する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT