立体画像取得装置

開放特許情報番号
L2012002767
開放特許情報登録日
2012/9/27
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2011-039733
出願日 2011/2/25
出願人 国立研究開発法人情報通信研究機構
公開番号 特開2012-177756
公開日 2012/9/13
登録番号 特許第5704702号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 立体画像取得装置
技術分野 情報・通信、電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 立体画像取得装置
目的 立体画像の表示に必要な要素画像を簡単な構成で効率よく取得することが可能な立体画像取得装置を提供する。
効果 立体画像の表示に必要な要素画像を簡単な構成で効率よく取得することができる。
複数の要素画像間の特性を揃えるための煩雑な作業が不要となり、画角の変更およびパン等のカメラワークも可能になる。さらに、広い画角において高密度な複数の要素画像を取得することが可能になる。
技術概要
立体画像取得装置100は、被写体Wから近い順に結像光学系1、拡散板2、レンズ3、レンズアレイ4およびカメラ5を備える。結像光学系1は、結像レンズ11、アパーチャ板12および結像レンズ13を含む。アパーチャ板12は、x方向に延びる長尺状のスリット12aを有する。レンズアレイ4は、xy平面上に規則的に2次元状に配列された複数の要素レンズ4aを含む。被写体W上の各物点からの光線が各要素レンズ4aの焦平面上で結像されることにより、各要素レンズ4aの焦平面上に被写体Wの要素画像EMが形成される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT