無線装置およびそれを備えた無線通信ネットワーク

開放特許情報番号
L2012002750
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2009-268781
出願日 2009/11/26
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-114552
公開日 2011/6/9
登録番号 特許第5493226号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 無線装置およびそれを備えた無線通信ネットワーク
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 無線装置およびそれを備えた無線通信ネットワーム
目的 他の無線装置から干渉を受けている場合に無線通信の可否を簡単に判定可能な無線装置を提供する。
効果 行列の固有値を演算して無線通信が可能であるか否かを判定する場合よりも簡単に無線通信が可能であるか否かを判定できる。
他の無線装置から干渉を受けている場合に無線通信の可否を簡単に判定可能な無線装置を備えた無線通信ネットワークに適用される。
技術概要
無線装置1は、送信パワーの干渉パワー依存性を示す評価関数を保持している。そして、無線装置1は、無線装置2,3間で無線通信が行なわれている状況において、無線装置2から干渉パワーI↓1を受け、無線装置3から干渉パワーI↓2を受ける。そうすると、無線装置1は、干渉パワーI↓1,I↓2によって評価関数を微分し、その微分した2つの微分値の和を演算する。その後、無線装置1は、微分値の和が1よりも小さいか否かを判定し、微分値の和が1よりも小さいと判定したとき、無線リンクML5を介して無線装置4と無線通信を行なう。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT