無線通信方法及びシステム、無線通信装置、プログラム

開放特許情報番号
L2012002733
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2010-006788
出願日 2010/1/15
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-146974
公開日 2011/7/28
登録番号 特許第5388127号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 無線通信方法及びシステム、無線通信装置、プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 無線通信方法及びシステム、無線通信装置、プログラム
目的 無線通信装置間の同期性能を向上させる。
効果 プリアンブル部に続くサブヘッダ部を新たに設定し、当該サブヘッダ部には、少なくともプリアンブル部における同期性能を助長するためのデータを割り当てて構成するものであるから、かかる同期性能をより向上させることができる。また、サブヘッダ部における同期性能を助長するためのデータは、各通信空間に応じて自在に改変可能であることから、かかる同期性能そのものを通信空間に応じて臨機応変に切り替えることも可能となる。
技術概要
ヘッダ部11とペイロード部12を有するデータパケットを無線通信する無線通信方法において、ヘッダ部11は、同期化のためのプリアンブル部21と、プリアンブル部21に続くサブヘッダ部22とを有し、サブヘッダ部22には、少なくともプリアンブル部22における同期性能を助長するためのデータとして、付加的なプリアンブル信号成分、反転プリアンブル信号成分、Golay符号のいずれか1以上をを割り当てて構成されるデータパケットを無線通信する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT