記録情報読出装置

開放特許情報番号
L2012002730
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-022205
出願日 2010/2/3
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-159368
公開日 2011/8/18
登録番号 特許第5521245号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 記録情報読出装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 記録情報読出装置
目的 封筒の中の記録媒体からの読出しを、充分に離れた所から行う記録情報読出装置を実現する。
効果 記録した情報を紙やプラスチック等で遮蔽でき、また同一色の材料を用いて情報を記録することが可能である。これにより、高い秘匿性を要求される所の情報の書込みが可能となる。
技術概要
塗料を用いて高密度に記録した情報の読出装置を提供する。具体的には、テラヘルツ帯に特徴的な吸収を持つ材料を用いて、基板上に1から3次元の記録パターンを形成し、さらに、周波数領域で多重に情報を記録して記録板を作成する。この記録板にテラヘルツ波を照射し、分光法的手段を用いて読出しを行なう。また、上記テラヘルツ波は、パルスであってもよい。この場合、上記記録領域からの透過波または反射波を時間領域分光法で測定し、各記録領域から反射されたテラヘルツ波パルスを分離して、各記録領域に記録された情報を読出す。記録板を遮蔽しても読出しができ、秘匿性が高い情報記録ができる。また、見た目同一色にすることで、秘匿性をさらに高められる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT