無線通信システム,該システムに設置される共存マネージャー,及び無線通信方法

開放特許情報番号
L2012002726
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2010-038021
出願日 2010/2/23
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-176508
公開日 2011/9/8
登録番号 特許第5370891号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 無線通信システム,該システムに設置される共存マネージャー,及び無線通信方法
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 無線通信システム、該システムに設置される共存マネージャー、無線通信方法
目的 セカンダリーユーザーを含むネットワークが共存していても,干渉を回避することができる無線通信システムなどを提供する。
効果 セカンダリーユーザーを含むネットワークが共存していても,干渉を回避することができる。また,該無線通信システムに設けることが可能な共存マネージャー(CM)や,対応する無線通信方法などを提供できる。
本発明は,無線通信システム及び無線通信方法に適用することができ,工業用途での利用も可能である。
技術概要
第1のネットワークに属するプライマリーユーザーと,第2のネットワークに属する第1のセカンダリーユーザーと,共存マネージャー(CM)とを含む。共存マネージャー(CM)は,プライマリーユーザーが少なくとも一時的に利用しないスペクトラムホールに関する情報を取得する。また,共存マネージャー(CM)は,第1のセカンダリーユーザーがスペクトラムホールを利用することにより第1のネットワークに干渉が生じるかどうかを判断する。判断の結果,干渉が生じる場合には,第2のネットワークとは別の第3ネットワークに属する第2のセカンダリーユーザーに対してその旨を通知する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT