仰角方向の音源知覚可能な耳介装置

開放特許情報番号
L2012002725
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2010-038725
出願日 2010/2/24
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-176579
公開日 2011/9/8
登録番号 特許第5540313号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 仰角方向の音源知覚可能な耳介装置
技術分野 電気・電子、情報・通信、機械・加工
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 耳介装置
目的 新規な、仰角方向の音源知覚可能な耳介装置、単純な形状で、仰角方向の音源知覚可能な耳介装置を提供する。
効果 単純な形状、構造で、仰角方向の音源を知覚可能な耳介装置を得ることができる。
技術概要
耳介装置(10)は、縦長矩形の平板状基体(12)を含み、基体には、縦長矩形の凹部(14)が形成され、凹部の内側面に、最下段から最上段に向かうにつれて凹部の開口側へ段々にせり出すような、3段の段面(16a-16c)によって階段部(16)が形成される。最下段の段面(16a)の所定位置を観測点とし、そこにマイクロフォン(18)を設けた。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT