イオノグラム電離圏エコーの自動偏波分離、及び自動読取方法

開放特許情報番号
L2012002724
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2010-044364
出願日 2010/3/1
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-179964
公開日 2011/9/15
登録番号 特許第5463534号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 イオノグラム電離圏エコーの自動偏波分離、及び自動読取方法
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 自動処理するためのイオノグラム電離圏エコーの自動偏波分離、及び自動読取方法
目的 イオノグラム観測データの自動処理を実現する。
効果 人の手を離れた自動読取が可能となり、客観的な電離圏電子密度の高度分布を連続、かつリアルタイムで取得する事が可能となる。本発明によって得られるデータは、超高層大気物理研究分野、及びGPS信号等の電離圏遅延補正の用途に利用できると考えられる。
1つのグラフの中に互いに相関のある2つの曲線が含まれる事象の観測データにおけるノイズ除去アルゴリズムとして適用できる。
技術概要
画像用曲線抽出アルゴリズムを用いる等してノイズを除去したイオノグラムをOモード点群とXモード点群とに分類するため、それらの点群間の周波数距離及び遅延時間差を推定し、Oモード点群(またはXモード点群)の要素を推定値分移動する。移動先の近くにXモード点群(またはOモード点群)の要素があるかどうかで点群を分類し、分類された点群に、視覚的群化要因に基づく遺伝的アルゴリズムを用いた曲線抽出方法を適用することで、イオノグラムからOモード(またはXモード)電離圏エコーのみを抽出する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT