光エネルギー伝送装置

開放特許情報番号
L2012002719
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/9/21

基本情報

出願番号 特願2009-241650
出願日 2009/10/20
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-090050
公開日 2011/5/6
登録番号 特許第5273616号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 光エネルギー伝送装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 光エネルギー伝送装置
目的 ファイバフューズを迅速に検知し、必要によりファイバフューズの進行を抑制できる光エネルギー伝送装置を提示する。
効果 高密度光エネルギーを光ファイバを用いて伝送する際に起こるファイバフューズの発生を即座に検知して、即座に光エネルギーの伝送を停止することで、ファイバフューズの進行を抑制し同時に高密度光エネルギーの光ファイバ外への漏れを瞬時に停止することができ、光ファイバを用いて高密度光エネルギーを安全に伝送する光エネルギー伝送装置が実現できる。
技術概要
2層以上のマルチクラッド構造を持ち、コアと、該コアを囲むクラッドの少なくとも1層が光路となるマルチクラッド光ファイバと、該マルチクラッド光ファイバに伝送光を入射する入射光路と、該マルチクラッド光ファイバを伝播する戻り光を分岐する光分岐手段と、該光分岐手段で分岐された戻り光からファイバフューズ信号を検知するファイバフューズ信号検知器と、該ファイバフューズ信号検知器の検知出力を受けて、上記マルチクラッド光ファイバへの上記伝送光の入射が停止または抑制するように制御する制御手段と、を、備えることを特徴とする光エネルギー伝送装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT