多感覚インタラクションシステム

開放特許情報番号
L2012002715
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/10/22

基本情報

出願番号 特願2009-251845
出願日 2009/11/2
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-096171
公開日 2011/5/12
登録番号 特許第5477740号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 多感覚インタラクションシステム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、その他
適用製品 多感覚インタラクションシステム
目的 新規な、そして、より高い臨場感や現実感をユーザに与えることができる、多感覚インタラクションシステムを提供する。
効果 4つの感覚情報を緊密に連携させてユーザに提示するので、仮想物体に対するより高い臨場感や現実感をユーザに与えることができる。
また、ユーザの能動的な動作に伴って嗅覚情報を提示するので、ユーザは匂いを意識し易くなり、嗅覚情報によって臨場感を高める効果がより有効なものとなる。
技術概要
複数の感覚情報を統合して提示することによって、仮想物体が実在している感覚をユーザに与える多感覚インタラクションシステムであって、前記仮想物体の映像を提示する視覚情報提示手段、前記ユーザによる操作を受け付け、前記仮想物体からの反力を提示する触覚情報提示手段、および前記反力に応じて匂いを提示する嗅覚情報提示手段を備える、多感覚インタラクションシステム。
3次元モニタ14は、仮想物体の立体映像を表示する。触覚デバイス18は、ユーザによる操作を受け付け、仮想物体に触れることよって生じる反力をユーザに与える。ヘッドホン16および嗅覚ディスプレイ20は、仮想物体からの反力に応じて、つまりユーザが仮想物体に対して能動的に与える力に連動して、音および香りをユーザに提示する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT