計測システム

開放特許情報番号
L2012002714
開放特許情報登録日
2012/9/21
最新更新日
2015/12/3

基本情報

出願番号 特願2009-248363
出願日 2009/10/29
出願人 独立行政法人情報通信研究機構
公開番号 特開2011-097310
公開日 2011/5/12
登録番号 特許第5327870号
特許権者 国立研究開発法人情報通信研究機構
発明の名称 計測システム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 端末が緊急事態を検出した旨を、中継局を介して基地局へ効率良く伝達するのに好適な計測システム
目的 端末が緊急事態を検出した旨を、中継局を介して基地局へ効率良く伝達するのに好適な計測システムを提供する。
効果 端末が緊急事態を検出した旨を、中継局を介して基地局へ効率良く伝達するのに好適な計測システムを提供することができる。
測定する対象としては、たとえば、ガス・電気・水道などの使用量や、温度センサ、圧力センサ、赤外線センサ、光センサなどの検知結果を採用することができるが、これらには限られず、種々の態様に適用することが可能である。
技術概要
計測システム101において、端末151が計測した計測値は、中継局131を介して基地局111に伝達される。中継局131は、通常用タイミングのほか、基地局111との通信距離に応じて緊急用タイミングを決定し、近傍の端末151に通知する。端末151は、計測値が異常な場合には、緊急用タイミングに合わせて緊急情報を中継局131に送信し、通常は、通常用タイミングに合わせて通常情報を中継局131に送信する。中継局131と端末151との機能を合わせ持つ測定装置が複数台と、基地局と、が、アドホックに通信ネットワークを形成することで、各所の集中監視が容易にできるようになる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT