図形表示制御装置及びプログラム

開放特許情報番号
L2012002674
開放特許情報登録日
2012/9/19
最新更新日
2012/9/19

基本情報

出願番号 特願2002-286117
出願日 2002/9/30
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2004-126684
公開日 2004/4/22
登録番号 特許第3988603号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 図形表示制御装置及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 図形表示制御装置及びその処理にかかるプログラム
目的 グラフや図形の表示変更が簡単で使い勝手の良い図形表示制御装置及びプログラムを提供する。
効果 アプリケーションの切り替えによって表示部の表示が切り替わった場合でも、数式表示部の表示を保持することができる。従って、例えば所定処理中にアプリケーションの切り替えを行っても、所定処理中に発生した数式の表示を保持できるため、当該数式表示部に表示された数式を別のアプリケーションの実行によって処理することもできる。
技術概要
数式を表示する数式表示部と、アプリケーションの切り替えに伴って、切り替えられたアプリケーション用の表示画面に切り替わる表示部とを備える図形表示制御装置において、第1のアプリケーションによる処理結果が前記表示部に表示されている際に、操作入力に応じて、当該処理結果に対する所定の演算処理を実行する演算実行手段と、この演算実行手段による実行結果の数式を前記数式表示部に表示制御する数式表示制御手段と、操作入力に応じて、前記表示部の表示対象のアプリケーションを、第1のアプリケーションから第2のアプリケーションへ切り替える切替手段とを備え、前記数式表示制御手段は、前記切替手段によってアプリケーションが切り替えられた場合であっても、切り替え前のアプリケーションに対する前記演算実行手段の実行結果の数式の表示を保持する表示保持手段を有することを特徴とする図形表示制御装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 数式表示部とアプリケーション表示部を備える図形表示制御装置において、アプリケーションによる演算処理結果を数式表示部に表示して、アプリケーションを切り替えても前のアプリケーションによる演算処理結果を数式表示部に表示し続ける。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT