通信端末装置及びファイル再生プログラム

開放特許情報番号
L2012002670
開放特許情報登録日
2012/9/19
最新更新日
2012/9/19

基本情報

出願番号 特願2003-363388
出願日 2003/10/23
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2005-130181
公開日 2005/5/19
登録番号 特許第4341366号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 通信端末装置及びファイル再生プログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 通信端末装置及びファイル再生プログラム
目的 音声出力を伴うファイルのアクセス時に音声出力を制限可能にすることである。
効果 Web情報の表示中にマルチメディアファイルのアクセス指示が操作入力された場合に、設定情報に基づいて、アクセス指示されたファイルのスピーカ、イヤホン、及びバイブレータからの出力を制御するので、例えば、スピーカ出力を行わないように設定して、スピーカ出力が制限されている場所において、うかつにWeb情報の表示中に音声出力を伴うファイルにアクセスしてしまいスピーカから音声出力することによる周囲への迷惑を防ぐことができる。
技術概要
通信端末装置としての携帯電話10において、Web情報の表示中に、当該Web情報に対応するファイルのアクセス指示が操作入力された場合に、当該ファイルの再生条件の設定情報を読み出し、イヤホン30が接続されている場合に、前記設定情報に基づいて、スピーカからの音声出力を制限しイヤホン30から音声出力して前記アクセス指示されたファイルを再生する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 ブラウザ上で再生するデータについて、音声ファイルの種類に応じてイヤホン再生、バイブレータ再生を設定し、公衆の中で不用意に音を発することを防止できるようにした装置。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT