プロジェクタ

開放特許情報番号
L2012002667
開放特許情報登録日
2012/9/19
最新更新日
2012/9/19

基本情報

出願番号 特願2005-011688
出願日 2005/1/19
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-201368
公開日 2006/8/3
登録番号 特許第4806932号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 プロジェクタ
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 プロジェクタ
目的 カラーホイールが使用可能となる単色の光を透過させる時間を長くすることで、さらに明るく画像を表示させることができるプロジェクタとする。
効果 カラーホイールの円周方向においてより小さな範囲で単色の光を透過させてインテグレータに入射させることができ、これにより同じ大きさ及び同じ形状のカラーホイールでも使用可能な時間を長くすることができるため、さらに明るく画像を表示させることができる。しかも、インテグレータの配置位置を調整するだけであるので、簡単な方法で画像を明るくすることができる。
技術概要
プロジェクタ1において、光を放出するランプ21と、ランプに隣接して配置されてランプから放出された光を透過させるカラーホイール30と、カラーホイールを透過した光を入射口61から入射させて当該光を均一化させるインテグレータ60とを備え、インテグレータの入射口全体が収まる大きさとなるカラーホイールの扇形の中心角が小さくなるように、インテグレータの入射口のカラーホイール上における配置位置を調整している。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 プロジェクタにおいて、インテグレータの入射口全体が収まる大きさとなるカラーホイールの扇形の中心角が小さくなるように、インテグレータの入射口における中心及びその入射口の短辺の中央を通る直線と、カラーホイールの中心及びインテグレータの入射口の短辺の中央を通る直線と、がカラーホイール上から見て一致している場合におけるカラーホイールの扇型の中心角と比べて、その中心角が小さくなるようにインテグレータを配置した。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT