携帯機器

開放特許情報番号
L2012002647
開放特許情報登録日
2012/9/19
最新更新日
2012/9/19

基本情報

出願番号 特願2003-375808
出願日 2003/11/5
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2005-140921
公開日 2005/6/2
登録番号 特許第4731110号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 携帯機器
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造
適用製品 伸縮型の撮像レンズ装置を備えた撮像機能を有する携帯機器
目的 撮像光路の側方に退避させたレンズ要素を、そのレンズ光軸を前記撮像光路の光路軸に容易に一致させるとともに、収納性が高く、また、精度の高い撮像レンズ系を構成することができる携帯機器を提供する。
効果 撮像光路の側方に退避させたレンズ要素を、そのレンズ光軸を前記撮像光路の光路軸に容易に一致させるとともに、収納性が高く、また、精度の高い撮像レンズ系を構成することができる。
技術概要
入射光をCCD3に導く撮像光路10にレンズ光軸を光路軸10aに一致させて配置した複数のレンズ要素11,12,13のうち、最も入射側のレンズ要素11よりも後側のレンズ要素の1つ12を、その配置部の一側に光路軸10aと直交させて設けられた軸部材14に、この軸部材14に垂直で且つ光路軸10aを含む面内に常にレンズ光軸が存在する状態で回動可能に支持させ、使用時に、撮像光路の回動レンズ要素12の配置部の前方に入射側のレンズ要素11を移動され、前記回動レンズ要素12を撮像光路10の配置部に回動されて撮像レンズ系を構成し、不使用時に、回動レンズ要素12を撮像光路の側方に退避回動され、入射側のレンズ要素11を前記回動レンズ要素12を退避回動させた後の空きスペースに移動されて縮小されるようにした。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 レンズユニットの不使用時の収納機構であり、レンズ鏡筒の収納時には第2レンズ群を180度回転させて光軸外側に退避させる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT