関数電卓

開放特許情報番号
L2012002635
開放特許情報登録日
2012/9/19
最新更新日
2012/9/19

基本情報

出願番号 特願2004-250413
出願日 2004/8/30
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-065768
公開日 2006/3/9
登録番号 特許第4192868号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 関数電卓
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 関数電卓
目的 入力文字に応じてメニュー構成を適切に制御し、より使い勝手の良い関数電卓を実現する。
効果 現在入力中の入力式に用いられる可能性のある演算文字でなる候補演算文字の中から、また、より用いられる可能性のある演算文字でなる候補演算文字の中から、また、入力される可能性が高いほど選択しやすい順にメニュー表示される候補演算文字の中から、何れか一の候補演算文字を選択する要領で入力式の入力を行っていくことができる。また、演算前提条件を参照しながら、入力式の入力を行っていくことができ、より使い勝手の良い関数電卓が実現される。
技術概要
入力式に用いられる各演算文字の使用組合せ情報を記憶する記憶手段と、ユーザの操作入力に従って演算文字を含む入力式を入力する入力手段と、この入力手段により入力された演算文字及び前記記憶手段に記憶された使用組合せ情報に基づいて、現在入力中の入力式に用いられる可能性の有る演算文字を候補演算文字としてメニュー表示する表示制御手段と、を備え、前記表示制御手段は、前記入力手段により入力された演算文字に対応する演算前提条件が存在する場合に、当該演算前提条件をメニュー表示する演算前提条件表示制御手段を有し、前記入力手段は、前記表示制御手段によりメニュー表示された候補演算文字の中から何れかの候補演算文字を選択して演算文字を入力するメニュー選択入力手段を有する、ことを特徴とする関数電卓。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 入力式に用いられる演算文字の組み合わせ情報を記憶しており、この組み合わせ情報に基づいて、入力中のコマンドに対して次に入力するであろうコマンドを、メニュー表示することができる。さらに、入力された演算文字が演算前提条件に対応している場合は、その演算前提条件もメニュー表示することができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT