データ入力装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2012002627
開放特許情報登録日
2012/9/19
最新更新日
2012/9/19

基本情報

出願番号 特願2004-194988
出願日 2004/6/30
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2006-019989
公開日 2006/1/19
登録番号 特許第4655521号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 データ入力装置、及びプログラム
技術分野 情報・通信、電気・電子、機械・加工
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 1つ以上の数字で表現される、有効な対象が限定されている数値を入力するためのデータ入力装置
目的 1つ以上の数字で表現される、有効な対象が限定されている数値の入力をより容易に行うことができるデータ入力装置を提供する。
効果 第1の数字数列と全ての数字が一致する第2の数字列の数が1となることは、有効な数値を特定するうえで必要な数字入力が全て行われたことを意味する。このため、その数が0となる数字入力をその入力の終了通知として扱うことにより、ユーザーが意図している有効な数値を入力することができる。また、桁数が比較的に少ない有効な数値をより少ない操作回数でより迅速、且つ確実に入力できるようになる。
技術概要
1つ以上の数字で表現される、有効な対象が限定されている数値を入力するためのデータ入力装置において、
操作手段を介して順次、入力される数字を取得する数字取得手段と、前記数字取得手段が数字を取得する度に、該数字、及び過去に取得した数字で表現される第1の数字列を、前記有効な数値を表現する第2の数字列と比較する数字列比較手段と、前記数字取得手段が1つの数字を取得した前後で前記数字列比較手段がそれぞれ行った比較により、前記第1の数字列を構成する数字が全て一致する第2の数字列の数が1から0になることが確認された場合に、該数字が全て一致していた第2の数字列で表現される数値を入力する数値入力手段と、
を具備することを特徴とするデータ入力装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 1つ以上の数字で表現される、有効な対象が限定されている数値を入力するためのデータ入力装置において、順次入力される数字により構成される第1の数字列と予め用意された複数種の第2の数字列と比較し、第1の数字列を構成する数字が全て一致する第2の数字列の数が1から0になることが確認された場合に、数字が全て一致していた第2の数字列で表現される数値が有効となる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT