通信端末装置、及びプログラム

開放特許情報番号
L2012002624
開放特許情報登録日
2012/9/19
最新更新日
2012/9/19

基本情報

出願番号 特願2004-102549
出願日 2004/3/31
出願人 カシオ計算機株式会社
公開番号 特開2005-294901
公開日 2005/10/20
登録番号 特許第4148174号
特許権者 カシオ計算機株式会社
発明の名称 通信端末装置、及びプログラム
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 待機状態時に、通信事業者が契約により通信ネットワークを介して提供するサービスを要求するための操作子に他の機能を割り当てるための技術
目的 通信事業者が契約により提供するサービスのなかで契約しないサービスが存在する場合に、そのサービス用の機能の起動を要求するための操作子をより有効に活用できる通信端末装置を提供する。
効果 サービス要求機能が割り当てられた操作子を使い易いようにカスタマイズできるようになる。また、カスタマイズを行うことによる操作性の低下は発生しない。これらのことから、その操作子はより有効に活用できるようになり、それによって通信端末装置はより快適に利用できるようになる。
技術概要
待機状態時に、通信事業者が契約により通信ネットワークを介して提供するサービスを要求するためのサービス要求機能が予め割り当てられた操作子を備えた通信端末装置において、前記通信ネットワークを介して前記通信事業者が行うサービスを提供するための処理を行うサービス処理手段と、前記サービス要求機能が割り当てられている前記操作子への操作により前記サービスの要求を前記サービス処理手段に行わせる制御手段と、前記サービスの要求を前記サービス処理手段に行わせることにより前記通信事業者側から該サービスを提供しない旨の応答があった場合に、前記操作子への他の機能の割り当てを可能とさせる割当管理手段と、前記割当管理手段により機能の割り当てが可能とされている場合に、ユーザーの所定の操作子への操作に応じて前記操作子に他の機能を割り当てる機能割当手段と、を具備することを特徴とする通信端末装置。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

アピール内容 通信業者が契約により通信ネットワークを介して提供するサービス(例えばEZWEBやメール)を要求する機能が割り当てられたスイッチを独立して有するものにおいて、サービスを提供できない旨の応答があった場合は、当該スイッチに予め指定された別の機能を割り当てる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT