プローブ観察装置、表面性状測定装置

開放特許情報番号
L2012002597
開放特許情報登録日
2012/9/14
最新更新日
2012/9/14

基本情報

出願番号 特願2005-304338
出願日 2005/10/19
出願人 株式会社ミツトヨ
公開番号 特開2007-114000
公開日 2007/5/10
登録番号 特許第4639135号
特許権者 株式会社ミツトヨ
発明の名称 プローブ観察装置、表面性状測定装置
技術分野 情報・通信
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 プローブ観察装置、表面性状測定装置
目的 簡便な操作でプローブを高精度に観察できるプローブ観察装置、表面性状測定装置を提供する。
効果 測定の手間を簡略化して測定効率を向上させることができる。
技術概要
プローブ210を撮像するカメラ230と、カメラ230にて取得した画像データを画像処理する画像処理部と、画像処理部にて画像処理された画像データを表示するモニタ400と、手動操作にて画像処理内容を入力指令するマウス500とを備える。画像処理部は、マウスにて入力される指令に応じて画像データを加工処理する画像データ加工処理部を備える。カメラ230は、低倍率のレンズ系を有し、プローブ210を視野内に入れた状態でプローブ210に対する相対位置が固定された状態で設けられている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 <1>競合他社(製品)へのライセンスは原則行わない。
<2>技術指導は原則行わない。

登録者情報

登録者名称 株式会社ミツトヨ

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【有】   
Copyright © 2017 INPIT