コンバージョン反応により充放電を行うリチウム二次電池用活物質、該活物質を用いたリチウム二次電池

開放特許情報番号
L2012002575
開放特許情報登録日
2012/9/13
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2012-135583
出願日 2012/6/15
出願人 国立研究開発法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2014-002847
公開日 2014/1/9
登録番号 特許第5904543号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 コンバージョン反応により充放電を行うリチウム二次電池用活物質、該活物質を用いたリチウム二次電池
技術分野 電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 非水系リチウム二次電池用活物質、該活物質を含む電極、及び、該電極を具備する非水系リチウム二次電池
目的 コンバージョン反応により充放電を行う非水系リチウム二次電池において、安全性・作業性を損なうことなしにリチウムをプレドープ(初回リチウム挿入処理)することができ、該電池の初回充放電効率を良好とすることのできる活物質を提供する。
効果 コンバージョン反応により充放電を行う非水系二次電池において、安全性、作業性を損なうことなく、初回充電効率を高めることができる。
本発明に係る非水系リチウム二次電池用活物質は、安全性や作業性を損なうことなく電池に組み込むことができる。しかも、該活物質を含む電極を具備する非水系リチウム二次電池は、初回充放電の効率を改善し、より良好な電池性能を示し、携帯用電子機器、種々のバックアップ電源、電気自動車などの車両の電源などとして好適に使用し得る。
技術概要
コンバージョン反応により充放電を行う非水系リチウム二次電池用活物質の主要成分として、金属酸リチウム化合物と金属不完全酸化物の混合物、又は、金属不完全酸化物のリチウム化合物を用いることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT