発泡体の製造方法

開放特許情報番号
L2012002557
開放特許情報登録日
2012/9/12
最新更新日
2012/9/12

基本情報

出願番号 特願2003-155968
出願日 2003/4/23
出願人 西川ゴム工業株式会社
公開番号 特開2004-323816
公開日 2004/11/18
登録番号 特許第4187587号
特許権者 西川ゴム工業株式会社
発明の名称 発泡体の製造方法
技術分野 有機材料、生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 スキンケア用(主成分:海洋性コラーゲン,キトサン),体洗い用スポンジ(主成分:グルコマンナン),主成分とする細胞培養用スポンジ(主成分:コラーゲン)など.
目的 凍結乾燥を利用して製造する発泡体の気泡構造を均一化すること.
効果 粘稠物の粘度が低く,そのため凍結時に氷結晶の成長が著しく,均一な気泡構造を得ることが困難だった親水性の天然ポリペプチドや天然多糖類の水溶液や懸濁液からも,表層部と中心部の気泡構造が均一な発泡体が得られる.
技術概要
 
海洋性のコラーゲン(鮭皮を脱脂後,酢酸抽出により得られた酸可溶性コラーゲンなど)やキトサンのような粘度の低い親水性の天然ポリペプチド又は/及び親水性の天然多糖類の粘稠物を,撹拌しながら氷点下に冷却することによってシャーペット状の微細な氷結晶を得る.これを圧縮凍結した後,真空乾燥すると,均一な気泡構造の発泡体が得られる.
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
希望譲渡先(国内) 【可】 
希望譲渡先(国外) 【可】 
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【改善】
改善効果1 気泡の均一化

登録者情報

事業化情報

事業化条件
特別資格 【不要】 
必要設備 【有】冷却機能付き脱気混合機,凍結乾燥機,ショックフリーザーがあれば好ましい.
マーケット情報 【無】 
質的条件
事業化実績 【無】 

その他の情報

その他の提供特許
登録番号1 特許3700940
登録番号2 特許4125047
関連特許
国内 【有】
国外 【無】   
設備売却の意思 【有】
追加情報 設備売却:ショックフリーザー(誘電凍結機,急速液体凍結機),真空乳化装置
Copyright © 2017 INPIT