ビームフィルタ、それを備えたレーザチップ及び外部共振器レーザ

開放特許情報番号
L2012002524
開放特許情報登録日
2012/9/10
最新更新日
2014/12/18

基本情報

出願番号 特願2009-299283
出願日 2009/12/30
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2011-138996
公開日 2011/7/14
登録番号 特許第5637474号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 ビームフィルタ、それを備えたレーザチップ及び外部共振器レーザ
技術分野 電気・電子
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 ビームフィルタ、それを備えたレーザチップ及び外部共振器レーザ
目的 寄生発振を抑え、高出力動作においても特性劣化の起こりにくい外部共振器レーザ、それに用いられるレーザチップ及びビームフィルタを提供する。
効果 寄生発振を抑え、高出力動作においても特性劣化の起こりにくい外部共振器レーザ、それに用いられるレーザチップ及びビームフィルタを提供することができる。
外部共振器レーザ及びその構成部材として産業上の利用可能性がある。
技術概要
光乱散乱体薄膜を用いたビームフィルタ。
ピンホールが形成された光散乱体薄膜を用いたビームフィルタとする。光乱散乱体薄膜を用いたビームフィルタを備えたレーザチップとする。または、光乱散乱体薄膜を用いたビームフィルタを備えたレーザチップと、レーザチップからの光を回折させる回折格子と、回折格子からの光を反射するミラーと、を有する外部共振器レーザとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT