OATP1B3mRNAの新規な選択的スプライシングバリアント

開放特許情報番号
L2012002518
開放特許情報登録日
2012/9/10
最新更新日
2016/5/24

基本情報

出願番号 特願2011-032501
出願日 2011/2/17
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2011-188853
公開日 2011/9/29
登録番号 特許第5901046号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 OATP1B3mRNAの新規な選択的スプライシングバリアント
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、材料・素材の製造、その他
適用製品 がんマーカー、OATP1B3mRNAの新規な選択的スプライシングバリアント、およびその用途
目的 新規ながんマーカー、当該がんマーカーの測定方法および測定用キット、これを用いたがんの検出方法、がんの検出用キット、がんの予防および/または治療剤のスクリーニング方法、並びに、がんワクチン等の医薬を提供する。
効果 新規ながんマーカーとしてヒトOATP1B3 mRNAの新規な選択的スプライシングバリアントが提供され、その測定方法、当該測定に利用可能な核酸、および当該測定方法を実施するための手段(測定用キット)が提供される。また、新規ながんの検出方法も提供され、さらには、がんの予防および/または治療剤の新規なスクリーニング方法も提供される。そして、抗体、がんの検出方法、がんの検出用キット、がんワクチン等としての医薬などもまた、提供される。
技術概要
被検試料中のOATP1B3 mRNAの選択的スプライシングバリアントの測定方法。当該測定方法は、生体から分離した被検試料中の、特定の塩基配列を含むmRNAを、他の塩基配列を含むmRNAと識別して測定することを含む。当該測定方法は、がんの検出やがんの予防および/または治療剤のスクリーニングに有用である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT