舌表面質感撮影システム

開放特許情報番号
L2012002517
開放特許情報登録日
2012/9/10
最新更新日
2014/3/27

基本情報

出願番号 特願2010-114335
出願日 2010/5/18
出願人 国立大学法人 千葉大学
公開番号 特開2011-239926
公開日 2011/12/1
登録番号 特許第5454791号
特許権者 国立大学法人 千葉大学
発明の名称 舌表面質感撮影システム
技術分野 食品・バイオ、化学・薬品、電気・電子
機能 検査・検出、制御・ソフトウェア、その他
適用製品 舌表面質感の撮影システム
目的 舌表面の光沢成分と色彩の時間的変化を分離して計測する技術を提供する。
効果 舌表面の光沢成分と色彩の時間的変化を分離して計測することができる舌表面撮影システムを提供することができる。
健康状態と密接に関わっているとされる血液や血管の状態を診断する指標を得ることができる。特に、積分球を用いているため、舌表面の光沢成分を十分に除去し、また表面凹凸による陰影も除去可能であるため、安定して舌表面の色彩成分を計測することができる。
技術概要
複数の開口部が形成された積分球と、積分球の複数の開口部のいずれかから被験者に直接光が照射されないよう積分球に光を照射する拡散用光源装置と、積分球の複数の開口部のいずれかから被験者に直接光が当たり、舌表面に当たった鏡面反射光がカメラに入射するように光を照射する光沢用光源装置と、積分球の複数の開口部のいずれかから放出される光を撮影するカメラ装置と、光沢用光源装置とカメラ装置に接続され、光沢用光源装置の点灯・消灯を制御し、かつカメラ装置の撮影トリガーを制御し、かつカメラ装置が撮影した画像データを解析処理する情報処理部と、を有する舌表面質感撮影システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT